最新発見 釈迦如来 銅造鍍金銀象嵌-仏像





釈迦如来 銅造鍍金銀象嵌

サイズ:横幅13.5cm 奥行き10.5cm 高さ19cm
材質:銅製・鍍金・銀象嵌

本作品は、銅造鍍金銀象嵌仕上げによる釈迦如来座像です。

美しい彩色面相と装飾鍍金。

そして現在では貴重となる銀象嵌仕上げをふんだんに施した、
たいへん贅沢で煌びやかな印象の逸品です。

お釈迦さまをご信奉される一般の方にひろくおすすめ。

護持仏、コレクションにいかがでしょう。

「スタンダードクラス」
専門の工房にて標準的に製作される品質の作品です。
通常店舗の上等品に相当します。
銅などの上質な素材に鍍金を施したり、
面相部に彩色をするなど、凝った仕様のものも含まれます。
同等クラスの中には、端正な作品も多数存在します。
希少性の高い高級仏像にくらべ、
価格的に入手もし易くなっております。
初めて仏像を手にする方などには、
とくにおすすめといえましょう。

「釈迦如来」

仏教の開祖。

古代インド北部のカピラバスツのシュドーダナ王の王子としてご出生。

何ひとつ不自由のない生活を送るが、
やがて人生に深い苦悩をおぼえ、
二十九才で出家し修行者となります。

難行苦行を繰り返した後、ついに苦行を棄て、
悟りをひらきます。

説法の旅の末、八十才で入滅したと伝えられます。

最新発見 釈迦如来 銅造鍍金銀象嵌-仏像

2016年09月26日

最新発見 釈迦如来 銅造鍍金銀象嵌-仏像